サポートに連絡する| システムステータス
ページコンテンツ

    カスタムライブインジェストプロファイルのフィールド

    このトピックでは、Live の取り込みプロファイルで使用されるフィールドのリファレンスについて説明します。

    プロファイルフィールド

    プロパティ タイプ 説明 デフォルト
    account_id 整数 ビデオクラウドアカウント ID なし
    name ひも プロファイル名-アカウント内で一意である必要があります 無し
    display_name ひも Studio Admin ページに表示されるプロファイルの表示名は、と同じかもしれませんがname、ユーザーがプロファイルの使用目的を理解するのに役立つ説明的な名前である必要があります。 無し
    description ひも プロファイルの説明 無し
    model_version 整数 1ライブモジュールにプロファイルを表示するには、これをに設定します。 無し
    renditions アレイ レンディションオブジェクトの配列 []
    packages アレイ DRMパッケージの配列-現在、DRMはサポートされていないので、これは常に空の配列でなければなりません []

    レンディションフィールド

    以下の表は、ライブインジェストプロファイルを更新するためのリクエスト本文で使用できるフィールドを示しています。

    プロパティ タイプ 説明 デフォルト
    audio_bitrate 整数 オーディオビットレート (kbps) (最小:16, 最大:1024) ソースと一致
    audio_codec ひも オーディオコーデック- aac | mp3 < フォーマットまたはプロファイルによって決定されます。ほとんどの場合、aac最適になる/td>
    decoder_bitrate_cap 整数 kbps で、バッファー経由でデコーダに送られる最大ビットレート 無し
    decoder_buffer_size 整数 kbps 単位では、デコーダに供給されるバッファのサイズbitrate_cap 無し
    forced_keyframe_rate 番号 X フレームごとにキーフレームを強制しますが、シーンのカットなどに追加のキーフレームを許可します。 無し
    format ひも ビデオフォーマット- tsmp4flv 無し
    h264_profile 文字列 H.264 には、Baseline(最低)Main、および 3 つの一般的に使用されるプロファイルがあります。High[1-5] baseline
    hls_optimized_ts ブール値 HLS用に最適化された時間セグメント-HLS出力にのみ適用 無し
    keyframe_interval 整数 キーフレーム間の最大フレーム数 250
    keyframe_rate フロート 1 秒あたりの最大キーフレーム数 keyframe_interval 250人の
    label ひも イメージレンディションのイメージタイプ- posterまたはthumbnail 無し
    live_stream ブール値 これがライブビデオストリームになるかどうか 無し
    live_dvr_sliding_window_duration 整数 LivedVR 配信用に保持するストリームの所要時間(秒) 300
    max_video_bitrate 整数 kbpsで、123 = 123kbps-h264のみ 無し
    max_frame_rate フロート frame_rateを設定するのではなく、を制限します。60 FPSのサポートによってアカウントが有効になっていない限り、30に設定する必要があります 無し
    media_type ひも videoまたはaudio 無し
    video_bitrate 整数 kbps では、123 = 123kbps(最小:64、最大:10000) 無し
    video_codec ひも 例えばh264、ts フォーマットまたはプロファイルによって決定されます
    width 整数 フレームの幅 (ピクセル単位) 無し
    height 整数 フレームの高さ (ピクセル単位) 無し

    ページの最終更新日30 Sep 2021